コロリーの脱毛料金やプランとは?ペナルティや解約方法まとめ!

coloree(コロリー)

コロリーは、店舗数&会員数NO.1の脱毛専門サロンとして有名なミュゼプラチナムが運営する全身脱毛専門サロンです。

口コミ評価の高いミュゼがプロデュースするコロリーなら安心して利用できそうですが、実際に利用する前に評判など知っておきたいですよね。

そこで今回、美容全身脱毛専門サロン「コロリー」の脱毛料金やプランをはじめ、ペナルティや解約方法について紹介していきます。

コロリーの特徴とは?

コロリーは2017年4月にオープンしたばかりの全身脱毛専門サロン。全身脱毛するなら専門に扱っているサロンだと安心です。

これだけは知っておきたいコロリーの特徴を3つ紹介します。

  • 特徴1.全身脱毛しかない
  • コロリーは全身脱毛の専門サロンなので、全身脱毛コースしかありません。部分的な脱毛コースはなく、顔脱毛も行っていません。全身まるごと34部位を格安で脱毛できます。

  • 特徴2.低価格
  • コロリーはサービスを全身脱毛に絞ることで、高品質な脱毛を低価格で提供しています。ミュゼプラチナムは全身脱毛が高額という意見が多いですが、それを今回コロリーがカバーしている印象です。

    回数コースの料金を月額で払えるので、1回の支払いの負担が軽く、気軽に始めやすいのが魅力です。

    また独自開発のジェルとローションを使用している点でも低価格を実現しています。ミュゼのノウハウや技術力を生かして、コロリーでは低価格で高品質な全身脱毛が行えます。

  • 特徴3.完全個室
  • カーテンや薄い壁で仕切っている脱毛サロンが多い中、コロリーは完全個室を採用しています。隣の施術室の声や音が聞こえない自分だけの空間の中で、リラックスして脱毛施術が受けられます。

コロリーの店舗はどれらいあるの?

コロリーは2017年4月にオープンしたばかりのサロンですが、店舗数が多いのが魅力です。

コロリーの店舗数は?店舗間移動や変更はできる?

2017年11月30日現在、コロリーの店舗数は、61店舗です。これからどんどん新規出店が増えていくと、さらに通いやすくなります。

コロリーは、ミュゼと同様、利用店舗が限られていません。契約した店舗に限らず、どの店舗でも利用可能となっています。店舗間移動に面倒な手続きが必要なサロンや、手数料がかかるサロンが多い中、良心的です。

変更はどの店舗でも利用可能で、特別な手続きは必要ありません。予定に合わせて今日はA店、次回はB店といったように、毎回利用店舗を変更できます。予約が取りやすい店舗を優先して利用できるので、予約が取れないということもありません。

コロリーの脱毛料金とは?

コロリーは月額タイプの全身脱毛ですが、必要な回数分をはじめに契約し、総額を分割で支払うタイプの月額制です。そのためやめたいときにすぐやめられるわけではないので注意が必要です。

コロリーの脱毛料金一覧表

回数12回コース18回コース
月額料金7,125(32回払い)9,750円
総額171,000円256,500円
来店の頻度最短2週間に1回、通常1ヶ月に1回
コース期限3年間

コロリーの脱毛料金は、オープン当時と比べると値下がりしています。価格の改定を行って、料金を見直したようです。月額料金についてですが、これは分割払いの回数の設定によって異なります。

表の場合は、コロリーの提携信販会社を利用して32回払いに設定したときの月額料金です。またキャンペーンを利用した場合は、総額が安くなることもあるので、その場合も月額料金が変動します。

脱毛プランは、全身34部位のプランしかありません。総額を毎月分割で支払っていくタイプなので、月々の支払額は変更可能です。

コロリーの脱毛料金の支払い方法

コロリーでは、提携信販会社を利用した分割払いか、クレジットカード払い、現金一括払いの3つから支払い方法を選択できます。

クレジットカード一括払いを選択した後に、自分で分割払いかリボ払いに変更も可能です。しかしその場合は金利手数料がかかるので、支払い総額や月額料金をしっかり計算しておきましょう。

クレジットカードの分割払いやリボ払いは金利が高いので、コロリー提携信販会社を利用した方が手数料は安く済む可能性が高いです。支払い方法で悩んでいる場合は、カウンセリングで支払い方法についても納得いくまで相談してみましょう。

コロリーの予約方法は?

コロリーの無料カウンセリングや、契約後の施術の予約方法を紹介します。

コロリーの無料カウンセリングの予約方法

無料カウンセリングの予約は、公式サイトから行います。希望のカウンセリング場所と日時を入力すると、サロン別に空き情報が一覧で確認できます。その中から都合のいいサロンと日時を指定すると予約は完了です。カウンセリングにかかる時間は、1時間程度と考えておきましょう。

コロリーの施術の予約方法・予約変更・キャンセル方法

通常の施術予約は、電話予約か来店時に次回の予約を入れる方法があります。まだWEB予約などのシステムは利用できないみたいですね。確実に予約を入れるなら、施術が終わった後すぐにサロンで予約を入れるのがおすすめです。

予約を変更する場合は、コールセンターに電話しましょう。コールセンターに通じるのは、サロン営業時間内の10時から21時の間です。それ以外は予約の変更やキャンセルができないので注意しましょう。

コロリーの予約ペナルティ

コロリーは前日までならペナルティなしで予約の変更、キャンセルが可能です。サロンの営業が終わる21時までに連絡を入れましょう。当日に予約変更やキャンセルをすると、脱毛1回分消化のペナルティがあります。

コロリーは全身脱毛専門サロンなので、脱毛1回分の料金が高額です。予約を入れる際にはその点に注意して、予約変更しないでいいように気を付けましょう。

コロリーの評判と口コミは?

ネットでのコロリーの口コミを集めました。実際にコロリーを利用した人の評判を紹介します。

「高いと思っていた全身脱毛が想像以上に安くできました。なんといってもミュゼがプロデュースしているということで安心して利用できました。」

「本当に効果があるのか不安でしたが、通っているうちにどんどん毛が薄くなり今では処理しなくてもいいくらいです。今6回目の施術が終わって、まだ回数は残ってますが、これくらいでいいかなと思っています。」

「コロリーの評判を聞いて利用しはじめました。他のサロンは2か月か3か月に1回なのに、コロリーは最短で2週間に1回通えるのが嬉しいです。少しでも早くムダ毛をなくしたいので、頑張って通います。」

「オープンしたばかりのサロンなので、いろいろ心配な点が多かったですが、利用してみてビックリ!とても快適でした。調べたらミュゼのプロデュースサロンなんですね。それを知って納得しました。」

コロリーの口コミを見ると、全身脱毛が安いという意見はもちろんですが、効果が出るまでが早いという意見も多く見られます。
評価の高いミュゼのプロデュースだけあって、しっかり教育されているようです。

コロリーのシェービングサービスは?

手の届きにくい部位(背中・うなじ・Oライン)は無料でシェービングしてくれます。それ以外の部位でも、多少の剃り残しであればシェービングのお手伝いをしてもらえます。

あまりに剃り残しが多い場合や、全く自己処理していない場合は、その範囲を避けて施術するか、脱毛を断られる可能性があります。予約で確保されている時間は、全身脱毛1回分の時間です。

次のお客さんに影響があるほど剃り残しが多いと、注意される可能性もあるので気を付けてくださいね。

コロリーの脱毛効果とは?

コロリーの脱毛方法や効果について紹介していきます。

コロリーの脱毛方法

コロリーではミュゼプラチナムと同じS.S.C.(スムーススキンコントロール)脱毛を採用しています。

抑毛成分を含むジェルと光の相乗効果によって脱毛していきます。抑毛カプセルが毛穴に入り込み、光の熱によってカプセルが弾けると抑毛成分が毛根に浸透していく仕組みです。

メラニン色素に反応する光を照射する脱毛ではないので、メラニンの薄いうぶ毛に対しても剛毛と同じように高い脱毛効果を発揮します。

コロリーの脱毛は何回目で効果が出る?

肌質や毛質によって効果の出方に差はありますが、コロリーのS.S.C.脱毛はうぶ毛もしっかり効果を出せるのがメリットです。

6回目の施術後には、毛量が減り、自己処理が楽になります。それでも数週間ほど経てば、少しずつ毛が生えそろってきます。

12回目の施術後は、毛質も細くなり、自己処理の頻度も1か月に1回、2か月に1回と間隔が長くなっていきます。

このくらいで満足できる人も多いですが、完璧を求めるなら12回以上の回数が必要です。ツルツルにしたい場合は、18回程度の回数が必要で、根気よく脱毛を続けることが大切です。

コロリーは最短2週間に1回の頻度で施術できるので、脱毛完了まで短期間で終了します。早く結果を出したい、早くムダ毛をなくしたいという女性の希望を叶えます。

コロリーのキャンペーンや割引サービスは?

コロリーをよりお得に利用できる方法があるのか紹介します。

コロリーのキャンペーン

コロリーはグランドオープンを記念して、12回契約で4回分の全身脱毛が0円になるキャンペーンをしています。

全身脱毛12回コースの総額は256,500円なので、4回分が割引になると総額171,000円になります。

全身脱毛1回あたり21,375円が、キャンペーンを利用すると1回あたり14,250円まで安くなります。(36回分割払いの場合)

コロリーの学割サービス

コロリーには学割サービスはありません。割引がなくても安く料金設定されているので、学生さんでも全身脱毛をはじめやすいです。未成年でも脱毛契約できますが、その場合、親権者の同意書が必要になります。

コロリーの解約方法とは?

クーリングオフは利用できるのか、中途解約をする場合の方法を紹介します。

コロリーはクーリングオフできる?

コロリーの全身脱毛は、クーリングオフに対応しています。

クーリングオフが適用される条件は、「契約期間が1か月以上」「契約してから8日以内」「契約金額が5万円以上」の3つです。

コロリーの全身脱毛は、これらの条件をすべてクリアしています。クーリングオフしたい場合は、コールセンターに電話して手続きをしてもらいましょう。

コロリーの解約方法

全身脱毛の契約を途中で解約する場合は、電話で解約を伝えるか、店頭で直接伝える方法があります。電話で解約する場合は、コールセンターが営業している10時から21時の間に連絡しましょう。

基本的に解約の手続きはサロンで行う必要があります。解約の手続きに必要な書類にサインをすれば完了です。

例外としては、引っ越しなどで通っていたサロンに来店が難しい場合です。そのような場合は、郵送手続きでも解約できます。

解約のための来店が難しい場合は、コールセンターに事情を説明して、相談してみてくださいね。解約を申し出ても引き留められることはありません。

気になる点があればサロンスタッフになんでも尋ねてみてくださいね。

コロリーの解約手数料

中途解約する場合、違約金はありませんが、解約手数料はかかります。解約手数料は、残りの回数分の料金の10%(上限2万円)です。

例えば、残りの回数分の料金が20000円だった場合、解約手数料は10%の2000円になります。

つまり返金されるのは、残りの18000円です。さらに指定口座への振込手数料も数百円ですが引かれます。

コロリーの解約手続きに必要なもの

解約の手続きに必要なものは、会員カード・返金用の口座情報・銀行印です。クレジットカード払いを利用している人は、カード情報も必要になります。

会員カードは必要ないかもしれませんが、メンバー特定のために持参しておくと手続きがスムーズに終わります。

コロリーの特徴まとめ

コロリーは大手脱毛サロンのミュゼプラチナムがプロデュースしている全身脱毛専門サロンなので安心して利用できます。

接客や技術のレベルが高いことはもちろんですが、ミュゼプラチナムの弱点とされていた全身脱毛プランを格安で利用できます。

コロリーでは顔脱毛がないので、顔脱毛したい人にはおすすめできません。身体の脱毛だけでOKという人は、全身脱毛専門サロンの中でも特に低価格で高品質なコロリーがおすすめです。

ミュゼと同じように、コロリーのカウンセリングは勧誘がないので安心して利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です